サブメニュー

普段利用している銀行で

銀行系カードローンの方が消費者金融よりも安心だからと、利用する人がいます。消費者金融が危険という訳ではないのですが、同じお金を借りるなら普段から利用している銀行の方が抵抗なく手続きができるというのは確かにあります。

 

全ての銀行が同じではないですが、銀行系のカードローンの申込みはある程度共通しています。地方銀行もメガバンクも、今はインターネットから申込みが可能です。来店せずにまずは申込みをして、融資可能かどうかを調べてもらいます。もちろん店頭での申込みも可能ですが、インターネットならすぐに、それも簡単に申込みができます。

 

申込みをすると審査結果が返ってくるので、それを待ちます。平日15時までであれば当日中に審査結果が出る銀行が多いですが、終業後や土日祝日の場合、銀行によっては翌営業日に審査結果が返ってくる所もあります。

 

審査結果はメールもしくは電話できますが、審査結果がOKなら契約手続きに進みます。インターネット上で本契約手続きを行える銀行もありますが、銀行のカードローンは来店での契約が必要な所が多いです。

 

契約後はカードを使って借入れや返済を行えるようになります。その銀行のATMだけでなく、提携ATMでも利用できる点、その際にATM利用手数料がかかる場合がある点は、銀行の口座の取引と同じです。ただし、中にはATM利用手数料無料の提携ATMがあるカードローンも存在します。

 

提携ATMでの利用手数料を無料で使う

消費者金融にはない銀行系の良さの一つに、提携ATMでの利用手数料がいつでも何度でも無料となるサービスがあります。全ての銀行で提供をしているサービスではありませんが、利用先を選定することで提携ATMの利用手数料が無料となるカードローンが見付かります。

 

有名なところ、人気のところで見てみるとオリックス銀行で借りる方法があり、全国のコンビニや銀行などの提携ATMでの利用手数料が終日何度でも無料となっています。いつにカードを使って借入れや返済を行っても提携ATMなら手数料がかからないため、余計な費用なくカードローンの利用が行えるようになっています。